大会長挨拶

このたび,中性脂肪学会第5回学術集会の大会長を務めさせていただくことになりました.
本会を九州・沖縄で開催いたしますのは今回が初めてであり,誠に光栄と感じております.
機会を与えていただきましたみなさまに感謝申し上げます.

本学術集会は中性脂肪学会の主催で第1回大阪,第2回奈良,第3回東京,第4回大阪と開催されてきました.中性脂肪に関する最新の知識を学ぶ機会を提供し,わが国の中性脂肪学の基礎・臨床の発展に貢献してきております.

開催日を2022年10月15日(土)とし,福岡大学病院 福大メディカルホールにて行います.
今回のテーマを『「健康100年を目指す中性脂肪学」―九州・沖縄からのメッセージー』とさせていただきました.中性脂肪学会は内科学,小児科学,病理学,薬学,栄養学,看護学,検査医学,運動科学,リハビリテーション学など多様な領域から構成され,総合的な情報交流・多職種連携が求められる学術分野です.

今回も多くの領域からのトピックス・特別講演などを準備し,実地臨床で互いの連携を円滑にする貴重な機会となりますよう副大会長の金沢医科大学の山田壮亮先生,福岡大学の安野哲彦先生ともども努めております.

新型コロナウイルス感染症の先行きがいまだ見通せない状況ではありますが,10月には福岡でみなさまとじかにお目にかかってディスカッションできることを期待し,楽しみにしております.
もちろんWebの利便性を生かしたハイブリッド方式で開催いたします.また一般演題も募集いたしますのでふるってご登録ください.

どうぞよろしくお願いいたします.

 

福岡大学筑紫病院
内分泌・糖尿病内科
小林邦久

TOP