第5回学術集会 一般演題

第5回学術集会 一般演題

一般演題 配信期間:2022年10月13日(木)9:00 ~  10月16日(日)24:00

優秀一般演題 配信期間:2022年10月15日(土)18:00 ~  10月16日(日)24:00

マイページよりログインしてご視聴ください。


◇優秀一般演題◇
・Analysis of lipid biomarkers for heart failure by LC/MS
 BOMME GOWDA SIDDABASAVE GOWDA(北海道大学大学院保健科学研究院)

 

・中鎖脂肪は、2型糖尿病NSYマウスの腎症の進展を抑制する
 萩原 麻衣(国立山梨大学大学院医農工総合教育部生命環境学専攻)

 

・腹部大動脈壁におけるエイコサペンタエン酸の間葉系幹細胞への優先的な取り込みとその病理学的意義
 東原 麻衣(近畿大学大学院)

◇一般演題◇
・経穴センサ・計測システムを用いたCOPD患者の心拍ならびに呼吸ゆらぎの研究
 中村 浩士(呉医療センター・中国がんセンター)

 

・Acupuncture on ST36, CV4 and KI1 Suppresses the Progression of Methionine- and Choline-Deficient Diet-Induced Nonalcoholic Fatty Liver Disease in Mice
 韓 佳(金沢医科大学臨床病理学

 

・Acupuncture improved lipid metabolism by regulating intestinal absorption in mice
 韓 佳(金沢医科大学臨床病理学)

 

・2型糖尿病患者におけるSGLT2阻害薬およびGLP-1アナログの心外膜下脂肪厚に対する影響
 正門 光法(森和会やまうち内科クリニック

 

・トリアセチンは腸内細菌叢の変化を介してDSS誘導性大腸炎を抑制する
 小林 郁葉(神戸学院大学大学院栄養学研究科

 

・吸入したターメロン類のマウス体内移行性と中性脂肪代謝に及ぼす影響の評価
 松井 信隆(近畿大学)

 

・末梢動脈疾患(PAD)における透析後中性脂肪(TG)測定の意義
 藤 亜沙美(社団三光会 三光クリニック)

 

・高シュークロース食が誘導する血管変性に及ぼすオタネニンジンの影響評価
 南 百香(近畿大学大学院農学研究科応用細胞生物学研究室

 

トリアセチンの塗布はAMPK活性化を介してアレルギー性接触皮膚炎症状を緩和する
 髙橋 桃佳(神戸学院大学大学院栄養学研究科

 

・原発性中性脂肪蓄積心筋血管症におけるATGL遺伝子の新奇な変異
 原 康洋(大阪大学大学院医学系研究科中性脂肪学共同研究講座)

 

ニコチンによるマウス大動脈壁の変性に対する吸引ターメロンの影響評価
 清水 大輔(近畿大学大学院農学研究科

 

HMGB2の脂肪組織における臨床学的意義についての検討
 牟田 芳実(福岡大学病院 内分泌・糖尿病内科

 

特発性中性脂肪蓄積心筋血管症に生じた重症多枝虚血心
 樺 敬人(厚木市立病院)

 

精油暴露が睡眠に及ぼす影響の評価
 山口 大地(近畿大学)

 

 

 

 

 

 

 

TOP